スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ラー油系食物
しばらく前の話題になってしまうが、モスバーガーでラー油バーガーというのをやっていたのをご存知だろうか?
テリー伊藤のプロデュースによるラー油を主役にしたハンバーガーである。

ラー油好きの自分としてはこれは放っては置けない!ということでモスバーガーで食べてきたのである。

バーガー
ラー油バーガーなう

さて、このラー油ソースというのが自家製で肝なのだそうだ。
ファーストフード店舗の中では名高いモスバーガー。果たしてその味はどのようなものか・・・

わくわくとしながら一口目をかぶりつく。んー、ハンバーガーだ。
そして二口目、三口目と食べ進めていくと、あることに気づいた。

確かに辛い。辛いのだが、その辛さの正体は何か。
サルサソースなのだ。
味が、ラー油の味がサルサソースに負けている。

やはり中華は洋風に勝てないのか・・・これがアジアと欧米の違いか・・・
などとくだらないことは考えていなかったが、どうもしっくりこなかったのが
ラー油の主張が薄すぎるという事だ。

ラー油バーガーという名前であるなら是非ラー油の主張をもっと強くしてほしかった。
ただ、特にこのハンバーガーがまずいというわけではまったくない。
旨いのだけども、ラー油の主張が弱い、ソレが問題だ。


次に食べたのがこちら

ラーカツ
ラー油カツ丼

かつやのカツ丼にラー油カツ丼が登場。
カツ丼で有名なチェーン店ではあるが、ここにもラー油ブームの火が到来

味のほうはカツ丼屋だけあってさくさくジューシー。
こちらはすばらしくラー油である。
辛さもさることながら、ラー油の調味料としての主張
これだ、これだよ自分が求めていたのは!

このラー油カツ丼はラー油好きにはたまらない逸品となること間違いなし。
オススメである。
是非一度食してみる事をおすすめする。


そして最近はラーメン屋もラー油に乗り出してきていたりする。

えるびす
えるびすのラー油ごはん

ここのラー油は是非手に入れたい一品だ。
具はさくさくどころかがりがりした食感が食べ応えを与えてくれる。
程よい辛味は白いご飯とあいまって、桃屋のラー油以上の旨みを与えてくれる。
個人的にはお店で出されているからかわからないが、非常に良い味であったと記憶している。

ここのラー油は現在洋服屋の通販サイトにて購入することができる。
オススメなので是非手に入れてほしい。
店頭でも販売を開始する予定があるそうだが、いつから開始からはまだはっきりしないそうな・・・

久々に良いラー油にめぐり合えて幸せ。
スポンサーサイト

テーマ:ラー油 - ジャンル:グルメ

【2010/07/12 22:34 】 | ラー油 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。