スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
番外編~石垣島で石垣島ラー油を買う
現在石垣島に遊びに来ている。

気候はよく、予報を外れて晴れ日が連続した。晴れ男かもしれない。
おかげで肌は真っ赤に焼け上がった。痛い。

さて、私がなぜ石垣島に来ているかというと、もちろん休暇もあるのだけれども
一番の目的があった。それは


石垣島ラー油を手に入れること。

現在通販などでは1年ほど待つという、ラー油の中でも今一番手に入れることが難しいモノだ。

ヤフーオークションなどでは5000円という値段がつくこともざらである(定価800円)

そして本日、朝一番にお店に行き、手に入れてきた。

石ラー
麗しの石垣さん。

観光初日に店舗へ行ったのだが、時間が遅く売り切れ(2時くらい)
そして翌日またも足を運んでみるものの休店日。

そして今日、やっとの思い出手に入れたのだ。

毎日早ければ午後になる前に売切れてしまうらしい。
しかし地元ではまったく有名ではなく、お店に行列が出来手いるのが不思議、とのこと。

いやはや、やはりお膝元ではそんなモノなのかもしれない。
これも情報化社会が織り成す、マイナスポイントだろう。

うわさが一人歩きするのも考え物である。

そしてこちらでは東京などではまったく購入できない、桃ラーも普通に潤沢においてあるのだ。

情報から隔離されたこの島、石垣島。
のんびりとしていて素敵。

石垣島ラー油のレポートは東京へ帰ってから書くとして、もうひとつ、今回は石垣島産のラー油を手に入れた。

それがこちら

激辛油
マックスバリューで買った。

とうがらし入り激辛油である。

こちらはなんと値段が1,000円という調味料としてはかなり高い商品。

こちらは沖縄県推奨の有料特産品として認定されている。

注意書きに「ラーメン、味噌汁に入れたり、カレーライス、タコライス等の調味料としてお使いください」
と書いてある。

果たしてこちらのラー油はどれだけ辛いのかが気になるところ。

具入りラー油の辛いラー油としてじかい登場予定でもある、舞妓はんひぃひぃとどちらが上に行くのか。

東京に帰るのが楽しみである。
スポンサーサイト

テーマ:ラー油 - ジャンル:グルメ

【2010/04/26 22:44 】 | ラー油 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。